採用について


初澤 美紀

2011年入社/製造部門

初澤 美紀

筑西工場近郊にお住まいで、勤務地の筑西工場には自動車通勤されている初澤さん。主に静電対策室内で組立の役割を担い、人一倍責任感の強い初澤さんにインタビューしました。


まずは入社されたキッカケを教えて下さい!

8年前(2011年)、自分にできる仕事を探しては色々と面接を受けていたのですが、当時は子供が小さかったので、なかなか受け入れてくれるところがなかったんです。
でも、大実製作所は違った。そんな私の事情を理解してくれて、正社員として入社が叶ったんです。嬉しかったですね。さらに幸いなことに勤務時間の融通をきかせてくれたんです。

とにかく、通勤がしやすくて、仕事内容が自分の性格にあっているから、自分にとって働きやすい環境なんです。それに、社内の雰囲気や仕事内容については、面接の時に聞いていたまさにその通りだったんです。まぁ当たり前のことかもしれませんが、そうした事から、大実製作所って正直な会社なんだなぁって印象をもったのを憶えています。

どんなお仕事をしているんですか?

詳細は「企業秘密」なのでお伝えできませんが、加工済み樹脂の組立の仕事をしています。
人によっては「同じ事ばかりやるのは性に合わない」といった人もいらっしゃるかもしれません。でも、私は同じ作業を繰り返すことに生き甲斐すら感じるタイプなんです。
皆さんにとっては同じ作業に見えるかもしれませんが、私からすると実は違うんです。ヨシッ、次は「もっと綺麗に」とか「もっと早く」とか、常に改善意欲をもって作業してると楽しくなるんですよ。

仕事で大変だったことはありますか?

はい。通常の倍以上の数量を組み立てなくてはならないことがあったんです。いつも頂いているお仕事とは言え、通常の倍以上の量を納期までに仕上げなくてはならないのはとにかくキツかったですね。
ただ、ただ作業を早くすれば良いのではなく、しっかりと品質を維持しなくてはなりません。だから、そのためにはどうすれば良いのか、作業効率を根本的に考え直す良いキッカケになりましたね。
ご注文数量が通常に戻った時でも、以前までよりも作業が早くなりました。

私、「ここで私たちが組立てた部品は、どんなところに使われているんだろう?」って思うことがあるんです。そんな時は上司に確認する様にしています。
すると、意外と重要な役割を担っている場所や機械に使われていることが多いんです。
私たちが組み立てた製品が、まわり回って世の中の役に立っているんだって感じると、何だか意識が変わってくるんですよね。仕事への取り組み方が違ってきます。

筑西工場はいかがですか?

なかなか綺麗な工場ってないと思いますが、筑西工場は全てが新しくてピッカピカなので、汚さない様に気を付けて仕事しています(笑)。職場(工場)の環境が良いと、気分良く仕事できますね~~。
以前から経営陣から「そのうちに工場を新しくするからね」とは聞いていたものの、いざ、こうして立派な工場が出来ると、「よしっ、やらなきゃ」って思うようになり、期待されてるなぁって感じるようになりました。責任感が芽生えてきたって言うんですかね。期待に応えられるように頑張ります。

今後の抱負をお聞かせください!

職場環境が良いので、当たり前ですが、真面目に地道に頑張ります。それに、もう一つ大切な事は、どんな仕事に対しても自分なりの楽しみを見つけて、笑顔で仕事をしたいと考えています!


働きやすい職場ですから、毎日、楽しく仕事できます!

Page Topへ

COPYRIGHT© OHMI SEISAKUJO. All Rights Reserved.